悩める若手医師にオススメ!『医学書以外』の本 まとめ




”医者になったから、一生安泰、悩みなく、不自由なく生活できる”
という時代は終わりました。

【悲報】”『職業・医者』は一生安心”の終焉

みなさんは、これから大変な競争のなか、一昔前とは違う医師の人生を歩みます。


一昔前までの「高度経済成長期を爆走」してきた、爺先生のありがたいお説教を聞いているだけでは、人生・キャリアの参考になりません。
むしろ、ガラケー状態www



これまで、私が記事にしてきた、これからの若手医師にオススメしたい本(当然、医学書以外です)をまとめました。


“こんな時に出会って欲しい本”、”こんな人にオススメ”という構成になっています。


はっきり言えますが、これから紹介するような本に書いてある内容は、
ほっとくと誰も教えてくれませんし、あなたの上級医も知らないかもしれません。


『筋肉は裏切らない』


『知識も裏切らない』


知ることは財産です。


お仕事整形外科医はお金も好きですが、知識も好き。


本は、人が長い時間をかけて得た知恵を”自分が好きな時”に、”好きな場所”で
読むことができるツールです。


そして、そのお値段も非常に安い!


ぜひ、皆さんを応援できればと思います。

大学院で研究している意味がわからない人へ


何で大学院に入ったのかわからない。
将来なんの役に立つのかわからない。

ってか、無意味。

周りに臨床能力で置いていかれるし不安。

という人に、オススメの本です。


アップルの創始者、スティーブ・ジョブズも、スタンフォード大学の卒業式での演説で、現在、点として存在してるもの(なにの役にたつかわからないこと)が、将来線として繋がることがある。今はそれが何かわからなくても、そう信じて進むことが重要であると論じています。

読書 下流志向

医局のワンコロであることに気づいた人へ

医局にいるけど、このままのキャリアでいいのかどうか迷う人

毎日忙しすぎて、大切なことを考える時間もない人

そんな人たちにオススメの本です。


自分が好きな場所で生きていくには、その場所から少しずつ脱却するための、「トレーニング」が必要です。


その方法を教えてくれる良書です。

読書 ノマドライフ 好きな場所に住んで、自由に働くために、やっておくべきこと

将来、医局を出ようと思っている人


医局の中、大きな病院の中にいるうちは、 その医局や大病院のネームに守られていることに気づきにくく、 自分が偉い先生と勘違いしがちです。

そんななかでも、なんとなく窮屈さを感じていて、将来なんとかしたい。

今いるところから抜け出したいけど、どうすれば他の場所でも受け入れてもらえるのか ヒントが欲しいと思った時に読んで欲しい本です。

人間関係に悩んだ人


医局や職場では人間関係が必ず存在します。

医師は一人では医療ができませんので仲間の存在が不可欠です。 対人関係はかならず悩みを生みます。

そんな時に、オススメの本が「嫌われる勇気」です。

対人関係の悩みをもっとシンプルなものにし、楽にしてくれます。

もちろん、読者にも新しい考えを受け入れる柔軟さが必要になりますが、

「そんな考えもあるんだなぁ」くらいの気持ちで、まずは受け入れてもらえればいいと思います。

読書 嫌われる勇気

結婚生活に悩んだ人・運命の人に巡り会えない人にオススメ


どうして、愛してくれないんだ! 自分はこんなに尽くしているのに!!

「運命の人となかなか出会えないわ」

と、感じている人にオススメ。

愛は、落ちるものではなく、構築するものだそうです。

人を愛するって覚悟がいることなんですね!

読書 幸せになる勇気

医局の後輩教育に嫌気がさした人


教育。面倒ですよね。

やっとけっていったのに、、、やらないやつ。
なんと同じこと言っても響かないやつ。

放置するのが一番楽なのですが、放置できないあなたのやさしさ。わかります。

そんな人にオススメなのが、「幸せになる勇気」

教育の難しさ、心構えについて書いてあります。

読書 幸せになる勇気

お金について少し興味が出てきた人


医者は、社会人ではありません。

そのため、医者というだけでそのお金をむしり取ってやろうとするヤカラは絶えません。

みなさんも、勝手にかかってくる電話で、一度はマンション投資や節税の話を聞いたことがあるのではないでしょうか?

はっきりいって、向こうから向かってくるこの手の類のものはすべて、むしりとろうとしてくるクソ野郎です。

皆さんが、せっかく一生懸命勉強して医師になり、身をけずって働いて作り出し、 税金という名目でお国からがっぽり持っていかれたお金を、やつらは『簡単に』むしり取ろうとします。

また、このブログでは何度も出てきますが、 医者になったから一生お金に困らない というのは空想です。

もしそのお考えでおられるならお金の奴隷一直線です。

まずは、世の中のお金について勉強することが先決です。

大切な選択を迫られている人・これからの選択を大切にしたい人


人生の中には何度か、大切な選択を迫られるときがあります。

研修先の病院・専攻科・大学院・結婚・出産などなど

みなさんは、忙しさに負けてその大切な自分の将来の選択を
よく考えもせずに行っていることはありませんか?

そんな人に読んでもらいたい本です。

新着記事

【保険診療の溝】非定型大腿骨骨折にPTH使用は激ムズ 【緊急提言】エルデカルシトールおよびアルファカルシドール供給不足に伴う骨粗鬆症患者への対応 【アクションカム】GoPro最強説はわかる。でも、コスパが・・そんな時の選択肢

コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。*印が付いているものは必須です。