【おしらせ】アプリ「骨粗鬆症治療薬くん」をリリースしました

読書 金持ち父さん貧乏父さん

さて、超有名なこの本ですが、私は、昨年初めて読みました。

以前から、医者ってどうして普通に考えると収入がいいはずなのに、 自分より上の先生は『お金がない、お金がない』と、 当直やバイトを山ほどいれているのか不思議に思っていました。

答えは、この本の中にありました。




請求書に追われる生活を続けること

医師に限らずのようですが、

自分の給料目一杯に、借金やローンを作りはたらいている人が多い。

とても、刺さります。

特に、医師は投資やマンション、節税など様々な誘惑が飛び交います。

医師は、一般的に

・金がある
・その詳細(キャッシュフロー)を理解していない
・社会的信用もあり、銀行融資も受けやすい
・実際に、インカムがなくなることは考えにくい
・マネーインテリジェンスが低い

と言う理由から、『いいもの』といわれて、高額商品をつかまされがちです。

よく『返済可能です』と言う言葉を耳にしますが、 返済は可能でも、
仕事に生活をロックされてしまうような返済計画は自由を奪う
のは、考えてみれば当然です。

給与いっぱいに借金を背負うと、お金の奴隷になりますね。

また、人生は何があるかわかりません。

今、仕事で稼げているお金もどんな理由で稼ぎが減るかはわからないのです。

『人間関係は嫌だけど、給料がいいから』
『休みは少ないけど、家族のため』

と働いている人の、多いこと。。

借金には、いい借金と悪い借金がある

資産と負債の違いは、資産は自分の財布にお金を入れてくれる。負債は、自分の財布からお金を抜いていく。

悪い借金はお金を持っていくだけ(負債のための)借金
いい借金は、お金を生み出すための借金

とにかく消費するだけのお金の使い方を続けると、労働のラットレースから抜け出せなくなります。

人生において、優先順位をつける

みなさんにとって、大切なものはなんでしょうか?

私は、『自由な時間』です。自分のためにも、人の役に立つためにも、労働から自由になる時間は必要だと思います。

実は、これを読んで私は、自分の贅沢品として購入を考えていた、土地と建物を買うのをやめました。

これだけで800万円得したと思っています。

また、資産を作るためのお金作りを再度考え直しました。現在も、資産のバーゲンセールを待っています。

まとめ

1000円前後の本で800万円得したなんて、安いものですね。

学ぶための投資を惜しんではいけません。





コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。*印が付いているものは必須です。