管理人からのお知らせ
診療で使うスコアリングのページ一覧を作成しました!ここをクリック!

【公開】2020年 電子書籍出版の売上はこちら!!

お仕事整形外科医です。


本年のAmazonでの電子書籍販売の売り上げを公開します!

実は以前にも同様の記事を出していたのですが、10月までしか出ていなかったので、1年分に届いていませんでした。

この度、確定申告のために総売り上げを出しました!!

っていうか、確定申告まじしんどい・・。

税理士さんにお願いしているとはいえ、現金出納帳の記載だけでへたるよな・・・。






まとめ
  • 今年の年初来売上合計は?
  • 電子書籍は1回売り始めるとあとはほとんどテンプレ化する
  • 分野的・ターゲット的ニッチを攻める




医師のためのKindleセルフ出版の本

年初来売上公開!

2020年の1年間の総ロイヤリティを発表します。

ちなみに、売上の30%をAmazonが持っていきますので、ロイヤリティは実際に私の手元に残るお金だとおもってください。

な、なんと〜。。。




年初からの〜。。。






売上は〜。。。









309,953円でした!!!!!!


つ、ついに30万円の大台を突破しました!!!!

ひとえに、みなさまからの応援あってのことだと思います!

本当にありがとうございます。

本年は、2冊しか出版しなかったのですが、昨年までの人気シリーズが徐々に伸びてきました。

電子書籍出版について

電子書籍出版は、「めんどくさそう。。」「よくわからない。。」といった感想をよく聞きますが、実際にはそんなことはありません。

文章を書いて、Amazon Direct Publishingに提出するだけです。

必要なものはパソコンだけ。医者ならだれでも一台は持っているのではないでしょうか?

一回やってしまうと、あとは作業がテンプレ化するため、少しのやる気と時間があればサクサク出版できます。

私は、1冊書くと、半年くらい書く気が失せます。
Kindle Unlimitedに登録している方なら無料で閲覧可能な状態にしておけば、購入側としてもwin、販売側にもロイヤリティが入り、winという形です。

実は、Amazonの電子書籍出版の流れは年々拡大しており、「紙の本にするほどの売れ行きは期待できないけど、知りたい人はいる」といマーケットにマッチしています。

もしわからない、もっとよく知りたいという方がおられましたら、是非問い合わせフォームからお仕事整形外科医まで、質問してみてください!

質問してみる!

Amazonレビューについて

今年は、初めて否定的なレビューもついて、いい経験となりました。

その時のことを思うと、辛かったなとも感じます。

やっぱり医療関係の本を有料で出版するというのは、王道を行く先生方には受け入れられないと思います。

そもそも、医療者は手間隙・お金をかけて、文章(論文)を作成して下手するとお金をはらって審査してもらいやっと、掲載されるような場合が多いので、どこぞの誰かもわからんやつが出版する本にたいしての風あたりが強いのは当然です。

経験年数10年以上の先生方から、

「基本的すぎ」

「借りて読むレベル」

「上司に聞けば済む話」

「これくらい知らないと・・・。」


という、コメント。しかし、これらは、ある意味で私の本の内容を的確に表現してくださっているとも捉えられます。


私の本はすべて専攻医レベル・初学者を対象とした本であるため、基本の「き」の字を書いた本です。

彼らにとっては、学会誌や機関誌ではまだ内容が理解できずに消化不良になったり、実臨床へのアウトプットができないという状況ですから、私の本くらいの方がむしろわかりやすくて興味を持ってくださると考えています。

現代の、医師の教育はある程度、若い先生方の置かれた環境に依存しています。

もちろん以前よりはAOなど勉強する機会が増えたとはいえ、未だに、学会の上層の先生方が考える「普通なら知っていて当然レベル」の教育を受けれていない人が存在します。

そういった機会損失をすこしでも埋め、明日の臨床への活力に繋がっていればいいなと思っています。

いい話でしめすぎだろwww反省しろwwwwwww





新着記事

【一緒にこの本をブラッシュアップしませんか?】骨粗鬆症をとにかくわかりやすく説明したい!!(この記事は2分で読めますww) 【再考】非医療人が、安易に民間保険不要論をいうべきではない!? 【逆説的】お金に縛られたくない!→結果縛られまくっている人がいることが判明!



コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。*印が付いているものは必須です。

    コメントを送信する*