【頓挫】Google スプレッドシートとGASとGoogle フォームを組み合わせて予約管理する



いやあ、やっちまいました
ここ最近見ないと思ったらなにしてるんだ???



予約管理アプリが作れないかなと思って深いところを潜ってマした!!!




ことの経緯

日本のクリニックは、予約システムを導入していないところが多すぎると思っています。

技術的な面もあると思いますが、クリニックの予約システム!というと、メーカー側もかなり金銭面的に上乗せしてきている印象も強くあります。

でも、ユーザー目線で考えると絶対にあった方がいい!!!

てなわけで、安価で汎用性のあるシステムをGlideを組み合わせて作れないかと潜っていました・・・。

参考にしたURLは、
https://tatsuya-note.com/create-reservation-system-in-gas-google-forms/?type=AMP
https://tom2rd.sakura.ne.jp/wp/2017/07/27/post-5346/
https://tom2rd.sakura.ne.jp/wp/2019/05/17/post-9058/
https://benri-life.com/programming%E2%88%92learning/google-apps/1377/
https://note.com/financedog/n/ncd39b43aa3f5

です。

入り込んだな・・・。

頑張ったんです。(性格的にやめられなくなるんです)

できたシステムは、

  • Gooogleフォームをから、日付と時間を指定してユーザーが予約をリクエストする
  • フォームの送信があったときにトリガーを発動させて予約に空きを自動判定して、空きがあればOKメール、なければ無理メールが自動返信
  • 新規の予約が入ればGoogleカレンダー反映
  • 開始時間のみをいれれば、自動で終了時間を設定して枠の取得が可能(15分枠で設定)

までは、可能でした。

意外と難しいポイントが含まれていて、カレンダーの空き状況をチェックするには、開始時間と終了時間を指定する必要がありますが、終了時間までユーザーに指定させるのは、クリニックの予約システムではあり得ないので(マッサージとかならまだわかりますが・・・。)その調整が意外と難しい・・・。

しかし、問題点がいくつか・・。

問題点

問題点
  1. Google フォームから自由に時間が入れれるようにしていると、予約リクエストが午前二時とかにもできてしまい、予約可能枠の設定ができない
  2. Googleカレンダーの共有しか、ユーザーが予約空き状況を確認することができない。(見づらい)
  3. 診察日と休診日の細かな設定ができず、休診日でもユーザーがリクエストする段階では、「予約が空いている」と判断してしまう
  4. 予約の空き状況チェックがGoogleカレンダーの仕様上、同じ時間に1枠までしかできない


①はGoogleフォームの時点で、予約可能時間を選択式にすることでクリアできそうでした。しかし、選択式にすると、スプレッドシートに反映された時にデータを「時間」ではなく、単なる「文字列」として認識してしまうため、それを毎回「時間」であるとプログラムに教えること、さらに、年月日と時間を後でくっつけるのが結構大変なんです・・・・。


②③は結構致命的。普通、予約をとるユーザーは空き状況を逐一確認しながらリクエストすると思いますが、それをする方法がGoogleカレンダーの共有しかありません。

しかし、
  • Googleカレンダーが見にくい
  • 予約取得フォームであるGoogleフォームとの相互性がないので、カレンダー上予約がいっぱいでもリクエストはできてしまう(ダメよってメールは来る)
  • Googleカレンダーでそもそも診療日ない日をユーザーにわかりやすくするのも一苦労

さらに、④はGoogleカレンダーに予定があるかどうかをプログラム上で判定して、ユーザーのリクエストに対して予約の可否判定のメールを返信しているのですが、Googleカレンダーは仕様上同じ枠に1枠までしか設定できないので、よくクリニックでみられる、9:00から9:30までの枠に3人とかいう予約ができません。

やるなら、10分刻みの予約を3件別々の時間にとる(9:00から、9:10から、9:20から・・・といった具合に)になります。

おそらく、玄人であれば、プログラミングでこれらの問題はクリアしていくのでしょうが、私には時間がかかりすぎて無理なのと、時間帯費用効率が悪すぎので一旦ここで頓挫させることにしました。

ここまでくると、wordpressのプラグインの方が絶対秀逸だし、そのお金を払った方が時間対費用効果が高いと判断しました。
今後Google側の仕様の変更に伴いもうすこしrevisionして使いやすくなるかもしれません・・・。


新着記事

【外側円板状半月】Save the meniscusはわかるけど、どこまで残す? 【超絶便利】IFTTTをつかって、GoogleカレンダーとLINEを連携させると仕事がはかどる 【熱量】やりがいがあって、社会的に感謝されることと、お金が稼げることは必ずしも一致しない



コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。*印が付いているものは必須です。