【家族との思い出日記】手軽さと使いやすさでDay Oneに勝るモノなし

なんか最近、オススメ系の記事多くない?

いや、そんなことないし汗
【コードレス掃除機】圧倒的手軽感で一択。吸い込みが弱くなった時の対処法はコレ 【はじめてのシリーズ】ええやん、自撮り棒! 自撮り棒ならこの一択 【子育ておもちゃシリーズ】コロナ禍で楽しく回る寿司を自宅でやるには、これしかない!
ボコボコ出てきたけど・・・

で、ではいってみましょーーー!!!
家族の写真管理が大変です。

雑多のものをすべてクラウド管理するには、Google Photoが没した今、Amazon Prime会員のAmazon Photo一択かと思いますが、見返すのが大変なんですよね。

膨大なデータの海の中に飛び込むには時間もかかりますし、そもそも見返すこともないデータになる可能性があります。

そこで、よくSNSなどを活用して管理している人もいるようですが、デメリットがいくつかあります。

  • アーカイブが難しい
  • 書き出し機能があるが、公式のものは一般人には利用しにくい(Twitter)
  • 拡散リスク

例えば、Twitterでその日の思いでを呟きながら日記のようにしていくという方法もありますが、アーカイブが難しく、カレンダー表示などもできません。

ツイログなどを利用すればある程度ブログのような形式にできますが、ツイログには、「鍵垢がだめ」という決定的弱点があります。

鍵垢がダメだと家族やプライベートの写真が全世界に拡散されることになるため、本当に残したい写真が残せないということになりかねません。

また、例えば将来的にSNSを運営している会社が破綻した場合に、データは削除されてしまいます。

なにか、書き出し機能があればいいのですが、Twitterでは書き出されたデータは素人が簡単に扱えるものではありません。

書き出しは、PDFや紙媒体印刷が可能であるものを選択した方がいいように思います。

今回は「Day One」というアプリを紹介します。
いや、ホント秀逸アプリだわ


推しポイント
  1. 完全にプライベート日記
  2. UI(ユーザーインターフェイス)がしっかりしており、使いやすい
  3. 書き出しにPDFの選択肢がある







Day Oneのメリット解説

SNSとは違い、拡散されるリスクはありません。プレミアム会員ならデータも暗号化されておりセキュリティにも配慮が見られます。

スマホ、パソコンでもアプリがあり、SNS感覚でサクッと立ち上げて「一言+写真」を作成できるため、かなりお手軽です。

アプリの推しポイントは、

  1. カレンダー機能あり
  2. 数年前の同じ日時に作成した日記を自動表示してくれる
  3. 日記が書いてないと通知してくれる(もちろんオフも可)

数年前の子供の写真が、パッと通知されてくると感慨深いものがあります。

以前は買い切りのアプリだったのですが、現在はサブスクか、かなり制限の強い無料しかありません。

ですが、検討に値するいいアプリだと思いますので、是非!!!!



新着記事

【復習】非定型大腿骨骨折を、もう一回整理し直したてみた 【ビスホスホネート製剤】中止による非定型大腿骨骨折発生リスクは毎年〇〇%低下する!? 【知らないとやばい】非定型大腿骨骨折の最新知見はコチラ。



コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。*印が付いているものは必須です。