【そこ?】コンパクトでお金をかけないオリンピック

もともとは都市型のコンパクトかつ、これまでの建造物を最大限に利用しお金をかけないオリンピックというのがウリだった東京オリンピックですがここにきてその方向性は様変わりしています。

金が金を呼び、もう損切りもできない状態って本当なんですか!?


お金のかけどころに注目だなwww




聖火リレーはおいくら万円?

オリンピック開催国で行われる聖火リレーは、従来ですと見物客が訪れ、その都市の賑わいに貢献し経済効果を生む、メリットも内在したイベントです。

しかし、今回のオリンピックでは感染拡大帽子の観点から厳戒態勢かつ、だれも見に行ってはいけないという我慢大会つきです。

当然経済効果はそれほど期待できませんし、正直今どこにいるのかもわかりません。

その聖火リレーにかけられたお金が、週刊文春の調べによると116億円に登ると言われています。

すまんが、医療者はボランティアで頼むwww

「医療体制逼迫してるなら、コロナに関わってない人だけで」って、日常診療がありますから!!!病気はコロナだけじゃないのよ
もっと、いうと講習費用は自腹で払ってくださいってのが、看護師募集案件らしい・・・

嘘だよね?

お金をかけないオリンピック

もともと医療費を削減しまくった結果、クオリティを医師の努力や過労でまかななうことになっている日本の医療体制は、ギリギリの状態です。

ここに、医師がボランティアで参加すると、現場の医療は崩壊しえます。

お金のかけどころを専門職に回さないと、今後ますます、そのクオリティを維持することは困難になると言わざるを得ません。


新着記事

【復習】非定型大腿骨骨折を、もう一回整理し直したてみた 【ビスホスホネート製剤】中止による非定型大腿骨骨折発生リスクは毎年〇〇%低下する!? 【知らないとやばい】非定型大腿骨骨折の最新知見はコチラ。



コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。*印が付いているものは必須です。