オシゴト整形外科医の本はこちら!!

【おつかれ】オリンピックの募集案件が終わってる

世間はGWですが、自粛期間が続いています。

そんな混乱の中、オリンピックにスポーツドクターとして募集された案件がヤバすぎると話題です。

日本スポーツ協会を通して募集されていう安心の案件です


協会推薦案件なんて普通は良質案件だろwwww



募集内容

東京五輪・パラリンピック委員会からの依頼で日本スポーツ協会公認スポーツドクターが200人程度募集されているとのことです。

報酬は0。ゼロ。ZERO。零です

しかも、数日の研修も必要とのことです。

ボランティアかよwww


ワクチン接種バイトが1日10万円と、叫ばれる中、0円で数日間働かされる先生方泣

おそらく、「オリンピックに関われることが名誉だ!」「みんなで(?)オリンピックを盛り上げよう!」という名目と思われますが、業界からはさまざまな声が上がっているようです。

日本スポーツドクター協会認定スポーツドクター

そもそもこの資格自体も、

  • 推薦者が必要
  • テキストの購入と数日間に及ぶ研修
  • 講習費用・登録費用・維持費用

などなど、時間とお金をかなりかけないと取得が難しい資格です。

にもかかわらず、多くのドクターは口を揃えて、「特に持っていても仕事が斡旋されるわでもなく、なんの意味もない。」と言います。

そもそもスポーツ関連の仕事は、前任者からの繋がりで脈々と受け継がれていることが多く、必要なのはコネとも言われています。

さらに、スポーツドクターの仕事自体が、格安で叩き売りされていることが多く、一握りのドクターを除いてはその仕事だけでご飯を食べて行くことはできず、結局勤務先の仕事を終えてから、駆けつける、もしくは有給を消化しながらスポーツドクターの仕事を兼任しているような状態です。

このような状況では日本のスポーツ医学の現場はもともとボランティア精神に富んでいると言わざるを得ず、この状況が自国のオリンピック開催でも変わらずに行われようとしているということは、将来にわたりこの分野が変わることがないだろうと予測してしまう案件でもあります。

協会側にも問題ってないの?

日本スポーツ協会にも問題がないと言えません。

そもそもこれだけの時間とお金を費やさせておきながら、会員にメリットを感じさせられないような状況を見過ごしているとも言えます。

また、今回の件について協会員への募集メールの内容には、SNSなどに情報をださないようにというおフレ付きでだしているという状況との噂です。

もしもよ。もしも、本当だとすると、そもそも、どんな理由でSNSにあげてはいけないのか知りたいネ


新着記事

【ネット民沈黙www】オリンピックのスポーツドクターボランティアに医師殺到! 【アップデート】高齢者の脆弱性骨盤骨折 【アナログ大国 日本!!】新型コロナワクチン接種が進まない状況で世界に露呈



コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。*印が付いているものは必須です。

    コメントを送信する*