【おしらせ】アプリ「骨粗鬆症治療薬くん」をリリースしました

【将来へのメモ】自分の子供たちに伝えたいこと

お仕事整形外科医です。


タイトルがしんみりしていますが、別に何かあったわけではありません。


もともとメモ魔な私が、将来子供に伝えれるといいなぁって思ったことをメモしているだけです。


これを公開する必要もないのかもしれないですが、何か皆さんのヒントになればいいかな?って思って公開してみました。

本当に何もないんだな??

ネタ切れ&箸休め・・・ワラウ





子育てをして学んだこと

私は、よくいう「王道のキャリア」からはがっつり外れてしまいました。


現在は週に4日しか働いていませんし、当直もしていません。


土日は働きませんし祝日もバイトしていません。


仕事以外は子育てを中心とした生活をしており、家族の時間を超重視しています。


しかし、子供と向き合う時間が増えるほど、子育てに悩むことも多くなります。


そもそも、向き合う時間が少ないと気づかなかったような悩みがおおいのですが、「成長のきっかけを与えてくれた」とおもって前向きに捉えています。


子供と向き合っていると、どうしても細かいことが気になってきます。


「怪我しないように」とか、「将来のために」とか、いろんなことを伝え教えていると子供が萎縮してしまうと感じてしまう時もあります。


子供は、何がよくて・何が悪いかもわからないため、大人の当たり前を言い出すと混乱してしまいます。

本当に大切なものって何なんだろう?

やっぱり、子供だけでなく人に物を伝えるときには本当に重要なことを伝えたほうがいい。


また、子供の場合には、子供の人生があるので大枠としての本当に大切なことを伝えて、あとは自分の価値観を育んでもらえればいいかなと思います。


今回、子供に伝えたいことを3つ選びました。


  1. 人のものをわざと奪ったり・人をわざと傷つけるのはダメ
  2. クスリと借金の保証人はダメ
  3. 自分を大切にしないのはダメ
並べてみると、子供っぽいです。


ですが、子供にもわかるようにかつ、シンプルに伝えるならこんなもんかな?と思います。


ここからは子供が体験に応じて学んでいくのではないかと思います。


とくに親(私だけ?)は、子供のしてはいけないことばかり気が行きがちで、子供自信が自分を大切にすることを教えることを忘れてしまいがちなように感じます。


子供は、親からすると「かけがえのない宝」です。


子供自身が自分を傷つけたり責めたりする行為は、本当に辛い気持ちになります。

まとめ

世の中は複雑になりすぎて、生きにくくなっているという人もいます。


本人の捉え方次第で見える世界は大きく変容するため、大人・子供にかかわらず、なるべく「シンプル」にしたほうが楽に生きていけるのではないかと感じます。





新着記事

【これも知るべき】Gmailで名前バレを防ぐ方法 【目から鱗】肩のエコーはここまで来た。 【医師は絶対知るべき】えー!!!オジサン知らないのぉぉ!?? 超絶便利Googleフォーム(シリーズ2)
【これも知るべき】Gmailで名前バレを防ぐ方法


コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。*印が付いているものは必須です。