[悲報] NISA恒久化の見送り

ツイッターでトレンドワード入りするくらいに衝撃が走ったニュースです。

ほとんどの人はyahooニュースを引用しており、その記事のタイトルは、 『NISAの恒久化を見送りへ 投資非課税は「富裕層優遇」』という衝撃のものでした。

NISA制度

もともと、日本人は投資という言葉に消極的で、『投資すると破産する!』『投資は詐欺だ』と言わんばかりの貯蓄大好きな国なのですが、少しでも株式投資へのハードルをさげるべく導入された制度でした。

年間120万円までの非課税枠を5年間という期間限定で認めるものでしたが、NISAの期間延長を求める声は以前からありました。

そもそも、日本の株式取引にかかわる税金は、20.315%で、我々医師の給与水準からすると比較的低い設定であることは確かです。

株の税金は高いのか?ご質問にお答えします

NISA制度はそもそも、富裕層向けなのか?

この問いは、ツイッター上でも、議論されていました。

年間120万程度の非課税枠に富裕層は興味はないというのが、多くの意見でした。

もちろん、この意見もツイッター上という、発言する人間のバイアスがかかっていると思うので一概には言えませんが、私も同様の意見を持っています。

私が、参考文献として使用させていただいている先生方のブログでは、前例120万の非課税枠なんて一瞬で使い切るくらいの額をやり取りされておられます。

この点からすると、NISAはむしろ、なんとか投資するお金を捻出できた人が、複利の効果を最大限に発揮するための、むしろ庶民によりそった政策なのではないかと考えています。

つまり、NISA恒久化の見送りは、

  • 裕福ではない人が、裕福になるためのツールを一つ失う
  • より富裕層と貧困層の格差が広がる
  • 日本の市場のお金がさらに滞る
という、結果を生むだけの可能性を秘めています。

まとめ

日本は、他国から見ると「経済政策に失敗しているお手本」とも言われています。

キミのお金はどこに消えるのか 令和サバイバル編
このニュースをみて、ますます日本株への興味が薄れてしまいました。

いい加減、自分が貧しいのを人や国のせいにだけして、人の幸せに嫉妬するのはやめてほしいものです。

新着記事

【骨質低下】骨密度とは異なる治療方針が必要?? 【骨粗鬆症】骨質低下の所見として、アレが有能だった!? 【最高】医師のQOLを上げるには、Web学会が最適解だった件

コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。*印が付いているものは必須です。

    コメントを送信する*