【予告】クリニック向けホームページデモサイト作成開始します

クリニック向けホームページ制作も個人の力でできる時代になっています。

本来クリニックHPは、WordPressが相性が良くその理由は、①「お知らせ」の更新頻度が多い ②診療時間変更もたまにある ③デザインもそれほど複雑な物ではない 

という点です。

やろうと思ったきっかけは、

  1. 今後、ミニマムに開業する人にとって簡単に安く作れて自分で運用できるHPは必要になる
  2. 悪徳業者にお金をとられて、運営状況悪化、患者サービスの低下が許せん
  3. ブログもどうやって作ってんの?っていう問い合わせが多い

からです。


ちょっとやってみて、ダメそうならやめときます
でた!とりあえずやってみようシリーズ!!!

自分で構築できるように細かく、進行状況をアップします

WordPressは本当に簡単ですし、楽ちんです。

正直これまで幾つかのクリニックのHPを拝見しましたが、wordpressで構築されているものも多くみられます。

それに対して多くのお金を「管理費」の名の下に取られているクリニックもたくさんみました。

しかも、管理とは名ばかりでレンタルサーバーで運用しているだけなため基本何もしていません。

更新時には更新費用を別途請求しますし、実質何を管理しているのか不明な業者ばかりでした、

ミニマム開業には大きな初期費用はかけられない

今もそうですが、これからはさらに開業する際に大きく借金して行うのではなく下手すると、勤務医をしながら開業するといった形態が増えてくると思われます。

こういった場合に、HPの作成・維持費用が膨大では、それが一つの足枷となってしまいます。

自分で作れば、管理維持もドメインとレンタルサーバーの更新料のみで済みます。

さまざまな開業の形態が増えればそれだけ、多様な患者さんからのニーズに応えられるクリニックも増える可能性があります。

コメント・質問はこちらから

    メールアドレスが公開されることはありません。*印が付いているものは必須です。


    新着記事

    【保存版】顎骨壊死を懸念してビスホスホネート製剤の予防的休薬は不要!? 【レビュー】大画面!echo show 15を早速購入! 【納得】家事もしない。趣味もない。そんな男性は骨粗鬆症リスク大