【感謝】KDP・月売り上げ6万円突破!!

お仕事整形外科医です。


先日月5万円を突破した喜びをお伝えしたばかりですが、この度、6万円を突破することができました!

【感謝!】Amazon Kindleでの売り上げが、月5万円を突破しました!
私の書いた本が皆様に読んでいただけていると思うと感謝です!!


ツイッターなどで見かけるハイパーなお医者様の世界からみると、かなり小さな金額だと思いますが、それでも医療以外から収入が得られるというのは、とても大きな喜びです。

本は出版してしまえばあとは、身体的な拘束がなくても売れればお金が稼げますので喜びも倍以上です!!
もはや、やらない理由が見当たらない!!!






不労所得を得るということ

私が王道のキャリアをはずれて、まずした事は、ビジネス書とお金にまつわる本の読み漁りでした。


ビジネス書で学んだ事は、ざっくりいうと

  • モノ・お金・場所にとらわれない自由な生き方が、ネット社会の現代では可能
  • お金の稼ぎ方は、労働だけではない
  • 仕事よりも大切なことがたくさんある
でした。


また、お金についてはこれまで誰も教えてくれなかったので新しい発見ばかりでした。


ちなみにお金に関しては、まともな人だと積極的に教えようとしてくる人はいません。


声を大にして「誰か教えて!」というと、利益相反が大きく乗っかった人が近づいてきて少し教えて商品を購入させようとしてきます。


逆に、まともな人は日本でお金の話をすると怪しまれることがあるため、積極的にあなたのためにお金のことを教えようとはしていません。


なので、一番いいのは、学校や家庭である程度教育を受けておくことなのですが、日本ではお金の話は「不潔」あるいは、「タブー」といった風潮があります。


だからこそ、大人になって騙される人がいるんですけどね。


お金の流れやその役割、人生における位置付けがある程度見えてくると不労所得がいかに大きな存在であるかということがわかります。


同じ金額でも時間や場所にとらわれずに不労所得で得られたお金は、何倍もの価値があります。

まとめ

とくに、休日(私は土日はほぼ働きません)に不労所得が入っているととても嬉しくなります。


また、平日にも自分が働いている以外からも、お金の流れがあると、二人以上で働いている気になり、うれしくなります。


つまり、いつ不労所得が得られても嬉しいという結論です。






新着記事

新着記事

【骨質低下】骨密度とは異なる治療方針が必要?? 【骨粗鬆症】骨質低下の所見として、アレが有能だった!? 【最高】医師のQOLを上げるには、Web学会が最適解だった件


コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。*印が付いているものは必須です。

    コメントを送信する*