【おしらせ】アプリ「骨粗鬆症治療薬くん」をリリースしました

【便利 】macユーザーの株価・PF管理

お仕事整形外科医です。


以前から、macユーザーにもかかわらず、excel for macでPF管理を行なっておりましたが、この度自動株価取得の方法を身につけました。


正直これまで、力技でやっっていたので面倒さを感じていました。。


ってか、ここまで力技とかマジウケるwwww

。。。(うるせぇ)


google スプレットシートで取得する方法が紹介されていることが多いのですが、macユーザーならnumbersの方が有効です。


しかも、numbersの方法が非常に簡単でしたのでご紹介します。






株価の反映方法

numbersはmacのスプレットシートですが、もともとmacはwindowsに従属するような、いい意味でプライドのない作りにしているためexcelとの互換性も抜群です。


左の列(例えばA列)にティッカーを記入していきます。


その右の列(例えばB列)に現在株価の列を作成します。上部のタグの、「挿入」から株価を選択すると、自動的に左の列に記入したティッカーの株価を取得しようとします。







株価、つまり取引値を選択すると、その時の取引値が取得可能です。(ややタイムラグがあるようです。)


取引値以外にも、利回りや52週安値など様々な情報を取得できます。


さらに、右の列(例えばC列)に自分が取得している株式数を記入して、その右(例えばD列)にB列とC列の積の式を挿入すれば、自分の保有している株の現在値がわかります。


それを、円グラフにすれば、よく見るPFの完成となります。

まとめ

少しずつ、自分の株式管理を楽にしていきます。


しかし、今回の暴落を期に、投資にルールを設けてそれを堅実に守っていくことの難しさを感じました。


私は、ブレブレの投資方針ですが、少しずつ自分のスタイルを構築できればと思います。




新着記事

新着記事

【これも知るべき】Gmailで名前バレを防ぐ方法 【目から鱗】肩のエコーはここまで来た。 【医師は絶対知るべき】えー!!!オジサン知らないのぉぉ!?? 超絶便利Googleフォーム(シリーズ2)


コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。*印が付いているものは必須です。