【制作過程公開】クリニック向けホームページデモサイト!!プラグイン・テーマについて

クリニック向けホームページ制作やってみました。

以前から、私オシゴト整形外科医がクリニックHPをつくるとどうなるのかな?って自分で興味があったので作成しました。→でも画面のURLは下記のボタンから

クリニックホームページのデモ画面へ

こだわった点は

  1. モバイルで見やすく
  2. 24時間ネットで予約が可能なシステム
  3. なるべくシンプルでわかりやすく

です。


ちょっとずつ、作成までの過程を収録した動画を上げていきます
自分でやってみると案外できるかもな。。

製作時間は、仕事と子育ての隙間時間を使って、全部で5日くらいでした。まだ、すこしずつカスタマイズはしていますが・・。


製作費
  1. サーバー代(Xserver)は、これまでのものと同一サーバーを共有しているため0円
  2. ドメイン代(今の所取得費用1円)
  3. 有料テーマ代1万円ちょい

テーマとプラグインのインストール、有効化

今回使用するのは、SANGOです。

よく使われているテーマではありますが拡張性が高く、素人でも使いやすい、フラットデザインを基本とするテーマです。

値段は1万円前後で買い切りなので、時間対費用の高い医師は、躊躇なく購入をお勧めします。

このブログでは、wordpressの旧エディターを使用していますが、これから始められる方にはGutenbergのブロックエディターをお勧めしたいので、SANGOのGutenbergプラグインのインストールもしています。

今回のポイントは、

  • 親テーマと子テーマを両方使用する
  • 基本、子テーマを使用する
  • CSSを追加したり、function.phpをいじるときは子テーマを使用する

です。CSSやfunction.phpについては、初心者向けではないので、知らなくてもいいかもしれませんが、とにかく親と子両方テーマを入れて、子をメインに使用していくと思ってください。


また、SANGOのGutenbergプラグインは、使用することでさらに簡単にページ作成が進みます。

いずれも、SANGOテーマ購入すればついてきます。



そのほかの使用しているプラグインについてはこちら

プラグインについては一部、実際にSANGO Gutenbergを触ってみて使用しなかったものもあるので、各自で適宜不要なものは消してください。
わからないこと、質問などあれば下記のコメントフォームからたのむ


次回は、「top画面の作成とお知らせ設置」です。 【クリニックホームページ作成】top画面の表示と「お知らせ」の設置

コメント・質問はこちらから

    メールアドレスが公開されることはありません。*印が付いているものは必須です。


    新着記事

    【読書】1%の努力 【読書】人は聞き方が9割 【アプリ化】SRS質問票とGoogle スプレッドシートを紐付けして自動集計