【不倫】Twitterにはあげれなかったけど、個人的には「アレ」だった。

めずらしいカテゴリーね

Twitterにあげると、どんな書き方でも傷つく人が出そうだからね
整形外科医は、古来より遊び人といわれ、結婚しても浮気や不倫が絶えないと言われています。

実際、妻と結婚する際にも妻さんは、相手が整形外科医というだけで周囲から心配されたそうです。
たしかに、「風評被害」だけとも言い難い現実もそこにはあるかもしれない?

先にお伝えしますが、他人様の不倫に対する個人的な感情は下記。

  • 大人なんだから好きにしろ
  • 人に迷惑をかけることは確実だから、覚悟をもって責任を負ってちょうだい
  • 外野がとやかく言うことではない

あと、不倫の良し悪しをここで述べるつもりは全くありません!!





不倫について想うこと

自分の決まった相手ではないひとを愛したりイタしたりすることは、「飽き」などが原因とされ、それをもって防ぎようがないこととされるケースもあり、料理のように例えられることがあります。

確かに、ずっと同じ物食べてると飽きます。他のもの食べたくなる時もあります。

しかし、高らかに宣言したいことがあります。

自分が決めたひとりを、「これでもか!」ってくらい芯まで、しゃぶり・味わい尽くす行為は、すぐに違った味を求める行為よりも変態性が高く、オススメです!!!!!!!!!!

これが言いたかっただけwwwwww


  • 巷で、蜜の味といわれている「不倫」と言うものを知りながらも、それを拒み、目の前の一人をしゃぶり尽くす変態性
  • ちょっとした変化に悦びを感じる変態性
  • 時間という調味料がその味を少しずつ変えてくれて、それも残さず味わう変態性
チェックボックスを変態性の説明に使うな!!!

不倫をしてしまった人は、この変態性が味わえなくなるなんて、ホントかわいそうです!!

新着記事

【復習】非定型大腿骨骨折を、もう一回整理し直したてみた 【ビスホスホネート製剤】中止による非定型大腿骨骨折発生リスクは毎年〇〇%低下する!? 【知らないとやばい】非定型大腿骨骨折の最新知見はコチラ。



コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。*印が付いているものは必須です。