オシゴト整形外科医の本はこちら!!

【重要】歯が一本もないから歯科受診不要!?は間違い

骨粗鬆症ネタが続いてすいません。

骨粗鬆症診療をする上で、歯科との連携は欠かせません。

外来で患者さんに、骨粗鬆症治療を開始する上で歯科受診をお勧めする時が増えたのですが、まれに「全部入れ歯なんだけど?」と逆ギレ気味に言われることがあります。

私の少ない頭では、「たしかに、歯のない人が歯科にかかる必要はあるのかな?」と押し負けしてしまう時がありました。

貧弱!貧弱だよ!!


かしこい人誰かたすけてください!!!!





まとめ
  • 歯がなくても歯科受診は必要と胸を張って言おう!!
  • 理由はこれだ!!
  • 入れ歯だって必要だよ!口腔ケア!

総入れ歯でも歯科受診が必要な理由

歯がないから歯科受診が不要なわけではありません。

  • 義歯のあたりるところから、潰瘍形成する
  • 口腔内環境が悪いとそこから感染する
  • 結構見るぜ、義歯合ってない人
  • 歯がないように見えて歯根部で残存している場合も
外来でお話ししていると、カポっと聞こえたり、もごもごして義歯を口の中で合わせているひとが稀にいます。

ご高齢になってくると痩せてきて、以前作った義歯が合っていない人をよく見かけます。

さらに、口内炎や舌炎、歯肉炎の原因になっていひるともおられ、人によってはそこから感染したり潰瘍形成したりすることもあるようです。

なので、すべてが義歯でも、歯科受診は必要です!!!

総入れ歯の口腔ケア

こちらも、少しくらい整形外科医でも指導できればいいなと以前から思っていた内容です。

患者さんに、口腔内環境の話をすると、「歯がないから関係ない」みたいに言われてるかたもおられます。

しかし、口腔内の粘膜についてはスポンジブラシなどを用いた清掃、義歯を清潔に保つ為に義歯の清掃は、残存したし歯根部や歯肉などの口腔内の感染症トラブルを防ぐためにも重要なようです。

なので、これらの指導をしっかりしてもらうためにも、歯科への受診は重要と言えます。

情報元は?

今回の情報元はSNSデス。。。。

もし、信用ならんと思われる方はご自身の周囲の歯科の先生にお問い合わせください!


SNSは、色んな人と関わって情報が得られますが、自身で確認してからの利用はマストですし、責任は利用者が追うべきだと思っています。








コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。*印が付いているものは必須です。

    コメントを送信する*