人のせいにできる投資はしない

これから投資を考えている人に、お伝えしたい内容としてのタイトルです。

投資先は非常に多く、私がしている株以外にも、不動産・太陽光ふくめた自然エネルギーなどなどあります。

私は、投資で大切は、「結果を人のせいにしないこと」だと思っています。

人のせいにする投資スタイルは、学ぶことがなくまた同じ過ちを繰り返すことになりかねません。

よく笑い話で、儲けの話を聞いて、投資に手を出したが、利益が出ず、文句を言いにいったら、新しい商品を勧められて追加購入してきた!なんてことがあります。

失敗から学ぶことが一番勉強になります。たしかに、失敗はしないに越したことはありませんが、起きてしまったものから学ばないのは最悪です。

日本の投資信託と、やめた理由

以前、私も日本の投資信託を愛用していましたが、今は全くしていません。

もともと、投資信託はほっといても、プロが運用して利益をだしてくれるのなら最高じゃね?とおもってはじめました。円での投資しかしていませんでしたので、当然日本の投資信託を利用していたわけですが、当時は信託報酬も知らずに、なんとなく人気あるものを選んでいました。

今となっては、日本の投資信託の信託報酬の高さに驚きます。もちろん長期間保有しないと利益が出ないことも言われているので、短期で結果が出るわけではないと思いますがそれでも、ほとんど信託報酬になってんじゃね?っておもう商品もあります。

一方で、米国のETFなどは、かなり低い信託報酬で運用されていますし、分配金ももらえるものがあります。

有名どころではVYM・VTI・SPYDなどが挙げられます。

日本の投資信託を利用していた時に一番嫌だったのは、自分が投資信託の商品選択にとくに根拠がなかったこと、もし利益が出なくても人のせいにできてしまうところでした。

不動産投資・自然エネルギー投資

不動産投資は自己責任でも運用可能です。しかし、空室が出た時に管理会社に任せきりで、なかなか埋まらなかった時に管理会社のせいにできてしまうところがイマイチです。

もちろん、「自由気ままな整形外科医」さんのように、運用・管理に至るまで自分でできてしまうようなバイタリティがあれば別ですが、私にはありません。

自然エネルギーも不動産と同様に、いい話を持ちかけられて、乗ってみたらだめだった!なんてことがあります。また、現地で管理できないような場所に作ることもあるため、何かあっても人のせいにできてしまいます。

よって、不動産投資も自然エネルギーへの投資もしていません。

実は、株式への投資は比較的安全?

株投資は、FXなどの信用取引を除いて、私のように給料天引きからの運用というスタイルを取れば、 元本が0になることはありますが、そこからさらにマイナス(借金)とはなりません。

不動産や、自然エネルギー、起業は借金して行うこともあり(もちろん例外はあります)、下手すると生活のキャッシュフローにも影響が出ます。

その点、株式はやり方次第で、自分のペースに合わせてリスクオンができるので、安全だと考えています。

まとめ

「投資は危険なもの!」という、一文だけを信じて機会損失をされている人はたくさんいます。根拠を知らずに、その一文のみを真実のも問題です。

確かに勉強は必要ですし、元本割れのリスクもあります。基本的にハイリターンにはハイリスク。ローリターンにはローリスクだと思います。

オススメの本


バカでも稼げる 「米国株」高配当投資
コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。*印が付いているものは必須です。