管理人からのお知らせ
診療で使うスコアリングのページ一覧を作成しました!ここをクリック!

【お試し】荒れる市場で実験

お仕事整形外科医です。


2日連続で米国市場が大幅に値を下げています。


そんな中、私が調べて、この度実践しようとしていることは

  • 売らない・退場しない
  • 下げていても定期的に買付を続ける
  • いつが一番の下げどきかは誰にもわからないので、わからないなら愚直に買い続ける
という方針です。






少しずつ、買い進めるにはアメリカ株がやっぱり有利

底値がわからない以上、「買い進める」しかないのですが、少しでも分散させるには入金力が必要になります。

最低買付手数料が存在し、手数料負けを防ぐためには1200ドル前後以上の買い付けが必要でした。


現在は、最低買い付け手数料がネット証券会社各社で撤廃された今、かなり少額から買い付けることが可能になりました。


その点でも、アメリカ株は一株から購入可能であり非常に有用です。

まとめ

毎日血まみれになっていく、口座を見ている私はもうブログを通して自分に言い聞かせるしかありません。


絶対に、退場しない!買い進める!


結果は2年後くらいにまた会いましょう!と未来の自分に言っておきます。


あとから、「馬鹿野郎当時の俺!」となるか、「ナイス!」となるかは、未来の私にしかわかりません。

若手向けのお金に関する本です。


若手医師・研修医のための 早めに知りたい「お金」の話: 医師が教える、お金のお話!若手・研修医の先生以外は閲覧禁止!





コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。*印が付いているものは必須です。

    コメントを送信する*